忍者ブログ
平凡な人間の、平凡じゃない毎日の記録帳
[1497] [1496] [1495] [1494] [1493] [1492] [1491] [1490] [1489] [1488] [1487]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もしかしたら消すかも。
書きなぐって、気が済めばいいかなと。


前回の「文章」とは違う件です。


私は私なりに、「職場を良くしたい」「そのために協力したい」と思って、1ヶ月ほど前にも文章を書きました。
文章、というよりは説明図(絵で解説)。
頑張った。
そして、その説明図をもっと自分なりに理解すべく、電車内で考え事をしながら立ったり座ったりを繰り返し。
(完全に怪しげな人)
それを、今日の「勉強会」に向けて頑張って考えていた職員さんに渡し、説明した。
頑張って考えてた職員さんは喜んでくれた。

そしたら、その頑張ってた職員さんに、「勉強会の資料に使わせてほしい」と言われ、勿論快諾。


・・・そこまでは、いいんです。




今日勉強会で、頑張ってた職員さんは頑張ったなりに学べる資料を用意してたし、いい説明もしてました。
その資料の中に、私の手書きの説明図もまぎれていました。

そしたら、その私の作った説明図に関することに議題が移った時、私のことをおそらく毛嫌いしている(少なくとも私の「専門家」的側面を快く思っていない・・・レクなんかただ私がばか騒ぎしてるだけ、という冷ややかな目で見られていることをひしひしと感じてます)職員さんにいきなりバトンタッチされて

さらっと私が資料を作ったことは言ってくれたものの

資料についての詳しい説明は完全スルーで

私が電車の中で立ったり座ったりして私なりに会得したことを

全部、その毛嫌いしている職員さんが、説明したんです。

実習形式で、みんな「すごい」、「すごーい!」と言ってた。




・・・でも、今日私にお礼を言ってくれた人は、誰もいませんでした。

今日の勉強会を企画した人達、あるいは私の努力の結果を奪った人も。



お礼を言ってもらいたくて作った訳じゃない。
でも、私はただの「教材作り屋」として扱われた。

「教材は作れ、でも教育はするな」

そう言われたも、同然です。
実は、過去にも同じようなことがあり(その時は私の名前も伏せられた)。


「教育はするな」だけならいいんです。
だって、私は短い時間しか働いてないもん。
そんな偉そうなこと言える立場じゃない、そう思われても当然です。

・・・でも

「教材を作ること」は、求められる。
その対価として、専門職としての給金が出されることもないのに・・・
それに、「ありがとう」すら言われなかった・・・


何をもって、満足すればいいの?

頑張れば頑張るだけ、虚しさが積み重なっていくばかり。


3時間の会議で、出る残業代は1時間分。
そして、その1時間分は、「無資格の介護職員」としての給金。


自分が職場にとってどういう存在なのか、全く分からなくなってきた。
私は、ボランティアをしているのでしょうか。


拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
がんば
見習いにも達していない者ですが…

実習のときみんなの感嘆に触れられたし
その先に利用者様の幸せがあるなら
頑張りましょうぜ!

その説明図はとても判り易かったんでしょう!
経験を踏まえ、書けば書くほど味のある、
イイ教材が作れるSpicaさん ステキです☆
DHM 2011/06/08(Wed)06:38:22 edit
DHMさんへ
ささくれ立って、投げやりになっていた私の殴り書きに、優しいコメントをありがとうございます。
…消せなくなったじゃないですか~笑


>実習のときみんなの感嘆に触れられたし
>その先に利用者様の幸せがあるなら
>頑張りましょうぜ!

ほんと、その通りですね。
視野が狭い私は自分の満足に気を取られ過ぎてましたが、そもそも行動を起こしたのはご利用者の快適な生活のため。
その手助けになれたのなら、充分に幸せなはずですものね。

ああ、私って自己中~

>その説明図はとても判り易かったんでしょう!
>経験を踏まえ、書けば書くほど味のある、
>イイ教材が作れるSpicaさん ステキです☆

判り易かったかは…わからないけど…
手書きで頑張って書いたので、A4ながら割と力作です(自画自賛)
良い教材、になれてたら、いいな。

殴り書きをしてから冷静に考えたのですが、今回一番納得がいかない、と思ったのは、「簡単ではない内容をまた聞きの理解で済ませないでほしかった」ということでした。
直接、その実習を行った職員さんが私に聞いてくれていれば、腑に落ちるものもあったのかな…と。
でも、個人的な感情(言ってしまえば好き嫌いの低次元ですね)で勝手にむかついちゃった私、やっぱりまだまだ、おこちゃまです。

…電気ブランなんか呑むな! って次元…(あれ、違うかな)
【2011/06/10 01:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
spica
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/09/05
職業:
天使兼業いんちきOT
最新コメント
[07/17 松ちゃん]
[07/10 くじら]
[07/10 D → DHM]
[06/10 づーちー]
[06/08 DHM]
おひまつぶし
お時間ある時にでもどうぞ。

by Orfeon
ばなばなばなー
 バナー作ってみました♪
(素材提供ふわふわ。り)                  
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り