忍者ブログ
平凡な人間の、平凡じゃない毎日の記録帳
[697] [698] [699] [700] [701] [702] [703] [704] [705] [706] [707]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、クラシックの演奏会に行ってきました。

演目は、モーツァルトのオペラの抜粋と、ベートーベンの第九。すんごいお腹いっぱいになれるような内容です。

そのオペラの方に高校時代の友達がソリストとして出演するので、花束持って観賞してきました。

友達がソロで歌ったオペラの曲には、訳詞のカードがプログラムにはさんであったので、内容を理解することができたのですが、これが面白い。

若い女性役(私の友達)と年増女役(友達の先生)の二人が、お互いに嫌味たっぷりにののしりあうのです。

最初は「ご新婦様」「貴婦人様」と言ってるのが、「伯爵の二号さん」「スペイン一淫乱なお方」・・・とだんだんエスカレートしていくの。

オペラって聞くと、ちょっと敷居が高くって縁遠い感じがするけど、そんなことない。

身近な庶民の何気ないやりとりが沢山盛り込まれてる、楽しいものなんだなって今日改めて感じました。

そして第九。通して聴いたのは初めてだったんですが、実は・・・寝てしまいました(汗)。

2楽章まではバッチリ起きていたのですが、ゆっくりしたテンポの穏やかな3楽章に入って、心地良い音楽についつい眠気が誘われてしまい・・・クライマックスの4楽章も途中まで寝ちゃった。だめですな。

実は第九のソリストは、「ベルサイユのばら」の作者の、池田理代子さんだったんです!

劇画家の仕事に終止符をうち、47歳で音大に入られた、すごい方です。

途中寝ちゃったけど(笑)、見て、聴くことができて良かった。いい経験でした。

昔は私が舞台に立つ方だった。でも今は聴く専門になりつつあります。

舞台に立った友達はすごく生き生きとしていて、輝いていた。ちょっぴりうらやましかった。

音楽は、聴くのも楽しいけど、演奏するのも楽しい。私もいつかまた舞台に立ちたいな。

(次は寝ないように気をつけよう・・・。)

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
spica
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/09/05
職業:
天使兼業いんちきOT
最新コメント
[07/17 松ちゃん]
[07/10 くじら]
[07/10 D → DHM]
[06/10 づーちー]
[06/08 DHM]
おひまつぶし
お時間ある時にでもどうぞ。

by Orfeon
ばなばなばなー
 バナー作ってみました♪
(素材提供ふわふわ。り)                  
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り