忍者ブログ
平凡な人間の、平凡じゃない毎日の記録帳
[650] [651] [652] [653] [654] [655] [656] [657] [658] [659] [660]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

って、世の中にいるのでしょうか?

私と妹の共通の知人が、妹の前で、

「私はオールマイティだ。怖いものなんてない」

と言ったそうです。うーーん、果たして本当にそうなんだろうか?

彼女は私と同い年なんですが、小さい頃から水泳をやってきて、推薦で県内でもトップクラスの水泳部がある私立中学へ入り、オリンピック金メダリストの岩崎恭子ちゃんに足をけっとばされた経験を持ち(つまり同じ大会に出てたんですな)、アテネに出場した選手とも親交があるという人。そりゃ強気に自分を奮い立たせなきゃ勝負はできないかもなあ。

でも・・・強気で「自分はできる」と思う事自体は悪いとは思わないけど、それをひけらかすのは違うような気がする。なんかその時点で「この人、本当はそんなに強くないな」と感じてしまう。必死で自分を作らなきゃいけない。そういうのを感じてしまいます。

私も今までに多くの人と接してきましたが、「完璧」に見える人ほど裏がありました。

先生や先輩にはウケが良くても同級生をいじめていた人や、自分が順調に階段を昇っていくために周りの人を利用する人など。本当の意味で「完璧な人」なんてそんなに簡単にはなれないと思う。それに本当に「完璧な人」がいたらちょっと怖いかもしれない。私はだけど。

相田みつをさんの詩に

「弱きもの人間

 欲ふかきもの

 にんげん

 偽り多きもの

 にんげん

  そして

  人間のわたし」

というのがあります。人間ってそういうもの。みんな弱くて、ちょっとだけ嘘つきで、たまには意地悪も言ってみたくなっちゃうもの。それが「人間」だと思う。私もそう。

最後にもうひとつだけ、相田さんの詩を。

「つまづいたって

 いいじゃないか

 にんげんだもの」

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
spica
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/09/05
職業:
天使兼業いんちきOT
最新コメント
[07/17 松ちゃん]
[07/10 くじら]
[07/10 D → DHM]
[06/10 づーちー]
[06/08 DHM]
おひまつぶし
お時間ある時にでもどうぞ。

by Orfeon
ばなばなばなー
 バナー作ってみました♪
(素材提供ふわふわ。り)                  
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り