忍者ブログ
平凡な人間の、平凡じゃない毎日の記録帳
[369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとかかんとか、平常心を取り戻すことができたようです。

弱くて、役立たずで、なんにも取り柄のない私が今こうしていられるのは、温かい仲間がいるからです。

それは、家族だったり、友達だったり、顔も声も知らないけれど真剣に私のことを思ってくれる人たちだったり。

本当に感謝しています。





あの日私は、以前私をひどく責めた(しかも当事者ではない)スタッフと同じ勤務日でした。

またあの時と同じ嫌な思いをしなきゃいけないのかと思ったら、辛くて辛くて逃げ出したくなりました。

結果、逃げました。逃げた真相は・・・あまりにも情けないので言えません。

でも自分で、「この職場で良い人間関係を築く」ことは難しいと判断したのです。



途中省略し、妹夫婦がかけてくれた言葉を書きます。



「ものすごい頑張ったじゃん。よくやったよ。

 結局向こうの都合のいいように使われた訳でしょ?

 それでもここまで頑張った。進歩じゃん。」



(私と同じお給料をもらっているスタッフから不満が出ていたということを私が聞いたことに関して)

 「そういうことはさあ、現実にあったとしてもあんたの耳に入れるべきことじゃないよ。

  間違ってる」



(生きることに投げやりになってしまった私に対して)

 「少なくとも5人、悲しむ人がいるんだよ。5人は味方だよ。

  だからもう生きてる意味なんて無いなんて言わないでね。これだけは約束してな」

(注:5人とは父、母、妹、だんなさん、姪っ子ちゃん)



ありがたかった。

私はアルバイト先に対してそういう風に捉えたことがなかった。

自分の思いが正しいのか、妹の客観が正しいのかわからないけど、自分の至らなさばかりに気をとられていたのは確かだと思う。



それに、2ヶ月も頑張れたんだ。これって成功体験じゃないか。

なんにもできないと思っていた私が、お給料分の働きはできなかったかもしれないけど、「働く」という形で社会に参加できた。

これって、誇っていいし、1歩踏み出すことができたってことだと思う。

そう、捉えよう。





今日、エプロンを返しに行ってきました。

名札を返すのを忘れました(汗

でもなにも言われなかったので、まあいっか。

これからはいいお客になりたいです。



そして、自分で働いたお金でクリスマスプレゼントを買いました。

すごく嬉しい体験。頑張った証。

自分にもご褒美を買ってみました。お手頃ニット。

今日は買い物したら気分が良くなりました。

依存にならないよう気を付けねば。まあ買い物依存できるほどお金持ってないので大丈夫だとは思いますが。





うん、私には心強い味方がちゃんといる。

あの日、靴下もはかずに電車に飛び乗った時の混乱は、ゆっくりと収まりつつある。

それは、本当にみんなのおかげ。

ありがとう。どうもありがとう。

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
spica
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/09/05
職業:
天使兼業いんちきOT
最新コメント
[07/17 松ちゃん]
[07/10 くじら]
[07/10 D → DHM]
[06/10 づーちー]
[06/08 DHM]
おひまつぶし
お時間ある時にでもどうぞ。

by Orfeon
ばなばなばなー
 バナー作ってみました♪
(素材提供ふわふわ。り)                  
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り